Top
『Illustratorデザインメソッド』補足
b0164350_1704353.jpg
よくみると鹿でできてたりします。
鹿の結晶。

結局『Illustratorデザインメソッド』の説明をあまりしてなかったのでいまごろ補足です。
バージョン対応はCS3と4のみです。

これ以外のバージョンでも
「method」ていうかたちで思いつくかぎりの方法を挙げてるので
どれかが回避策として使えることもあるかもしれません。
機能としてないものはないからどうしようもないし。

IllustratorのCS3と4のあいだにはけっこう深い溝があって
(あくまでわたしの推測だけど)
3のときはインテルマックに対応することに集中してたから
2との差はあんまり感じなかったけど
4の段階ではちょっと余裕がでてきて整理整頓しようかなー
っていうムードになって結果
あのトンボどこいったー?
みたいなことになってて(フィルタメニュー粛正の余波をくらってますね)
けっこう概念の段階でいろいろ変わっちゃってるみたいなので
3と4の差をおさえておくと前後につぶしがきくかもしれません。
複合シェイプになるかならないかを把握しているだけでもでかいし。
5ではどっちの方向にいってるんでしょうね。

PC書棚によくある
本の解説のとおりに操作してアプリケーションをマスターしましょう
っていう主旨の本じゃないので
全部の機能をまんべんなく解説してるわけではないです。
Web用にスライスしてリンクはって書き出すとかもできるけどそういうのもなし。
SVGフィルタなんかも見事に外れました。
まあ適用するとぼかしとか使えるので便利ですよ(ただし重い)
ていう感じのものです。
グラフィックスタイルのライブラリなんかも見てみると
一発で木目フレーム調とかデニムワッペン風にしてくれるのとかあるので
掘ってみるとおもしろいかも。

じゃあどんなことを書いているのかというと
だいたいがシンプルな形の描き方とブラシとパターンの設計方法です。
まあ全体的にパスデータ系素材集のつくりかた、みたいな状態になっています。

たとえばシンプルな水玉模様でも
水玉が黒で地が白のものと、それを反転させたものですでに2種類あって
b0164350_172884.jpg

それをカラー展開して
(ここではCMYの3展開だけど実際にはもっとできてしまう)
b0164350_1723117.jpg
b0164350_1724697.jpg
さらに白×カラーの組み合わせとは限らなくて
カラー×カラーなんかやりはじめちゃったらきりないわけで
b0164350_1752696.jpg
こういうのを水玉の大きさを変えながら展開していくと
b0164350_1755276.jpg
ジャンル「水玉模様」だけで無限に増えてしまうわけです。
水玉の配置にしても45°線上とは限らないし
60°線上に並べてもいいわけだしね。
水玉の大きさなんかも一緒である必要もなし。

規格にしてもWebメインでpixelの世界に生きてるひとなら
パターンタイルはpixel単位のほうが調整しやすいだろうし
印刷メインならmm単位のほうがよかったりするし
素材集でそこまではフォローできないので
もうつくってしまえば
って思うわけです。

さらに水玉を花とか★とかハートとかに置き換えれば
簡単にポップなパターンがつくれるわけで
『花花素材集』の後ろのほうに大量の花形アイコンいれといたのは
だんだん考えるのめんどくさくなってきたんで
みんな自分の好きなパーツでつくってねー
という意図もあります(あまり伝わってはいないが)。

その花形にしたって

b0164350_17132880.jpg円内のドットのオンオフを切り替えるだけで無限に生成されてしまうし
(左の図はざっくりドット化してしてますが実際はもっと細かい調整をしてるので、もう確率がわからん)
こういう形の効率よい描き方なども載せています。
描く人間の数だけ形ができてしまうと思うよ。


まあ全体的に単色パーツのつくり方ですね。

そんでこれのPhotoshop版も6月にでます。テンションは同じ。
b0164350_17201837.jpg
これは初校のゲラでつくったダミー。
とりあえずトンボで切って仕上がりの感じを確認してみるのです。
[PR]
by yue2009 | 2010-05-30 17:37 | Works
<< わたしのじゃないけど 見本誌プレゼント >>


CALENDAR
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧