Top
インク案内 その2
b0164350_1424992.jpg
そんでこないだのつづきです。
エンボス加工(エンボスヒーターを買ったので)。
まず、スタンプに透明な糊をつけて押します。
そのうえにこんなかんじでエンボスパウダーをかけてくっつけて
いらないパウダーを落としておきます。
b0164350_1436414.jpg
それをエンボスヒーターという
ドライヤーのようなものであたためて溶かし
(上のは溶けかけの状態)
b0164350_1437365.jpg
全部溶けるとこんなかんじ。
b0164350_1439691.jpg
道具はこんな。
左からエンボス用の糊パッド、エンボスパウダー、エンボスヒーター。
エンボス加工関連についてはおなじみツキネコのこことか見るとわかります。
わたしが持ってるエンボスヒーターはこちら
エンボスヒーターはアイロンでいちおう代用できたし
(ただし火傷に気をつけてね! あと紙の裏からあてること)
糊パッドは薄ーい色のインクでも代用できるので
(ようするに粉がくっつけばいいのでふつうに糊でもいけるかもしれない)
とりあえずやってみたい、っていう場合はエンボスパウダーだけあればよいです。
b0164350_15164589.jpg
エンボスパウダーにはいろんな種類があって
これ↑はホワイトなんですが
b0164350_15252033.jpg
あっためるとこんなかんじに。
(ちっこい穴がぼこぼこしてるのはパウダーをけちったせいである)
b0164350_15255957.jpg
透明になるクリアというのもあって
b0164350_15262557.jpg
上から見ると濃くなっただけみたいなかんじですが
b0164350_15265282.jpg
斜めにするとUV加工みたいになってるわけです。
b0164350_15295136.jpg
これは水色のつるやかな紙にやってみた状態。
水滴とかスタンプすると面白いかも。
クリアのパウダーはゴールドとかホワイトにくらべて粒子が細か目で
つるつるした紙だと糊のないとこにもくっついちゃうので(たぶん静電気的なもの)
ざらっとした紙のほうがやりやすいかも。
b0164350_1534936.jpg
ふつうのインクを糊がわりにつかうと
(これは薄い水色で押したうえにクリアのパウダーをはたいたもの)
b0164350_1535118.jpg
その色が透けて見えます。
エンボスめんどくさいかなーとおもったけど
めんどうレベルはパッドにインク補充しながらつかうタイプの光り物インクと
さほど変わらないような気がします。個人的には。
[PR]
by yue2009 | 2012-02-10 15:41 | Works
<< さいきんのかいもの インク案内 その1 >>


CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧