Top
『Photoshop+Illustr​ator DESIGN JOURNAL』のなかみその2
b0164350_1244115.jpg
『Photoshop+Illustr​ator DESIGN JOURNAL』つづき。
おなじみのアラベスク模様も入ってますが、
この模様、確定するまでに2回やりなおししてます。
b0164350_1244135.jpg
最初。
毛を載せる面積が狭いなあと
b0164350_12441922.jpg
2回目。
斜めの直線が目立ち過ぎてるので。
あとぐるぐるが気になったので。
あとなんか重い。

そんなわけで、もう何十回とこの手の模様を描いてるわたしでも
1発ではうまくいったためしがないので
こういうのは気長に取り組むしかないですね。
b0164350_13174358.jpg
展示会で見た蛍光オレンジ(Tangerine Tangoっていうらしい)
のアラベスクっぽくしてみた。
くるかなーネオンカラー。

この模様、なぜか初心者さんがいちばんやりたがるタイプなんですが
シンボルの使い方をちゃんと理解しないとまず無理なんです。
(それでも座標と正確なサイズ描画ができないと無理だけど)
b0164350_12543229.jpg
なので、一番最後の章で、シンボルを徹底的に攻略してます。
b0164350_12553665.jpg
わたしはHDにこういう基礎ファイルを用意して、
必要なときに改造してパーツをつくったりしてるんですが
(いちいちシンボル組むのが面倒なので)
b0164350_12553914.jpg
それと同じ方式で、基礎ファイルを先につくったあとで
一部を描き換える方式でパーツをつくり足ししていくやりかたで解説してます。
この基礎ファイルはすごく便利です。

あと、この本ではアナログ表現をひとつのテーマにしてて
消しゴムはんこの完全デジタル化もやってみてます。
b0164350_1322061.jpg
印刷物になるともうほとんど差がわからなくなります。
インクの光沢とか染み込みみたいなのがカットされるせいかな。
b0164350_13284638.jpg
こっち本物の消しゴムはんこ(アナログ)
b0164350_1329770.jpg
こっちにせもの(デジタル)
ここでさらに、
わざと彫り損なった感じに輪郭をいじるとよりアナログに近づきます。
(彫りにくそうな細かいエリアは彫れなかった感じにつぶしちゃうとかね)

Photoshop⇄Illustrator
の両矢印表記(と、背景の垂れペンキ)
で気づいてるかたも多いと思いますが
この本は
『Photoshop+Illustr​ator Design Technique』
後継というか代替みたいなコンセプトの本です。
バラ猫問題のときに、交渉のために、
わたしが『10日でおぼえる…』とかひっくるめてぜんぶ絶版にしちゃったんですが
エンブレの編集ちゃんが
「わたしはこの本でPhotoshopとIllustratorの使い方がはじめてわかったんですうぅうぅぅなくなるのはもったいないですぅうぅ」
って言ってきたので
じゃあアンタにあげるわ
ということでもう一回やることにしました。
(スク水アンソロとかがメインの編集部なのでこんなん通るのか、と思ってましたが
あっさり通過しましたw)
PhotoshopとIllustratorを組み合わせてなにかやる、
という趣旨の本はわりと増えたけど
初心者無視してここまで釣りに徹した本はあんまりないしね。
(店頭で沼地に引きずり込む役は要るなあと思ったんです)

最初は、改訂&ちょっとなんか足すくらいでいいということだったんですが
中途半端に足すとコンプリートしようとしてるひとがかわいそうだし
タイトルは変わるので「新刊」だと思って買うひともいるだろうし
というのをいろいろ考えて、もう全部変えてしまうことにしました。
(フェルトとか和柄とか一部名残はあるけど、やりかたはたぶん違う)。
そもそも同じことをやるのが嫌いな性格なので、
どういう経路を通っても結局こうなったとは思いますが。

やってみたらやってみたで、ソフト側がだいぶ両方の性格
(PhotoshopはIllustrator、IllustratorはPhotoshop)
を兼ね備えてきてるというのがわかったりして
無理矢理連携させるのがなかなか難しかったですね。
片方だけでもけっこうなんとかなっちゃうので。
クラウドになるとなんでも使えるようになるし、
Photoshopの本、Illustratorの本とかいうくくり自体が
ナンセンスになってくるのかもね。
[PR]
by yue2009 | 2012-12-20 14:07 | Works
<< ビージップ新百合ケ丘店 『Photoshop+Illu... >>


CALENDAR
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧