Top
<   2012年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
下向き
b0164350_15223182.jpg
雑草の芽がでるシーズンなので下ばっかり見て歩く
b0164350_15223929.jpg
チューリップの奥のほうのぞくと
溶鉱炉のあかりみたいに色が隠れていることが多いので
[PR]
by yue2009 | 2012-02-25 15:27 | Photo
チューリップ
b0164350_1972133.jpg
足音っていうか春そのもの
[PR]
by yue2009 | 2012-02-24 19:08 | Photo
さいきんのかいもの
b0164350_18312111.jpg
マトリカリアは鉢で買ったほうがびんぼうくさく見えなくていいかも。
(切り花だとどうしても隙間とか個々の花の傷み具合が気になる)
b0164350_1831314.jpg
葉っぱのかたちが好み。
切り花感覚で鉢植え買うのもいいかも。
3ヶ月くらいで枯れますとか多年草ですとかわかるといいのに。
b0164350_18325575.jpg
パッケージが欲しくて買ったはちみつ。
b0164350_18332643.jpg
貝殻のチョコレート。
b0164350_1833497.jpg
b0164350_18335947.jpg
タツノオトシゴもある
b0164350_18341697.jpg
オイルランプもどきのLEDランプ。
年末に見かけてどうしようかなーと思ってたらすぐなくなって
いままた店頭に出はじめたので。
ただしすぐ壊れそうで(あまりにも安かった。。。)心配なので
ふつうの長持ちしそうなのも探そー
[PR]
by yue2009 | 2012-02-24 18:42 | Photo
インク案内 その2
b0164350_1424992.jpg
そんでこないだのつづきです。
エンボス加工(エンボスヒーターを買ったので)。
まず、スタンプに透明な糊をつけて押します。
そのうえにこんなかんじでエンボスパウダーをかけてくっつけて
いらないパウダーを落としておきます。
b0164350_1436414.jpg
それをエンボスヒーターという
ドライヤーのようなものであたためて溶かし
(上のは溶けかけの状態)
b0164350_1437365.jpg
全部溶けるとこんなかんじ。
b0164350_1439691.jpg
道具はこんな。
左からエンボス用の糊パッド、エンボスパウダー、エンボスヒーター。
エンボス加工関連についてはおなじみツキネコのこことか見るとわかります。
わたしが持ってるエンボスヒーターはこちら
エンボスヒーターはアイロンでいちおう代用できたし
(ただし火傷に気をつけてね! あと紙の裏からあてること)
糊パッドは薄ーい色のインクでも代用できるので
(ようするに粉がくっつけばいいのでふつうに糊でもいけるかもしれない)
とりあえずやってみたい、っていう場合はエンボスパウダーだけあればよいです。
b0164350_15164589.jpg
エンボスパウダーにはいろんな種類があって
これ↑はホワイトなんですが
b0164350_15252033.jpg
あっためるとこんなかんじに。
(ちっこい穴がぼこぼこしてるのはパウダーをけちったせいである)
b0164350_15255957.jpg
透明になるクリアというのもあって
b0164350_15262557.jpg
上から見ると濃くなっただけみたいなかんじですが
b0164350_15265282.jpg
斜めにするとUV加工みたいになってるわけです。
b0164350_15295136.jpg
これは水色のつるやかな紙にやってみた状態。
水滴とかスタンプすると面白いかも。
クリアのパウダーはゴールドとかホワイトにくらべて粒子が細か目で
つるつるした紙だと糊のないとこにもくっついちゃうので(たぶん静電気的なもの)
ざらっとした紙のほうがやりやすいかも。
b0164350_1534936.jpg
ふつうのインクを糊がわりにつかうと
(これは薄い水色で押したうえにクリアのパウダーをはたいたもの)
b0164350_1535118.jpg
その色が透けて見えます。
エンボスめんどくさいかなーとおもったけど
めんどうレベルはパッドにインク補充しながらつかうタイプの光り物インクと
さほど変わらないような気がします。個人的には。
[PR]
by yue2009 | 2012-02-10 15:41 | Works
インク案内 その1
b0164350_14524653.jpg
色数が豊富でわりとどこでも売ってるのがツキネコのバーサクラフト
これは暖色系。
左上から時計まわりに「レモンイエロー」「ローズピンク」「チョコレート」「バーガンディ」「タンジェリン」「ポピーレッド」。
b0164350_1457973.jpg
バーサクラフトの寒色系。
左上の水色(ストライプリボン)だけアートニックのアクア。
水色の発色が難しくて、ちょうどいいのがこのシリーズにしかなかったのです。
これをのぞいて左上から時計まわりに「クールグレイ」「スカイミスト」「ウルトラマリン」「セルリアンブルー」「ペールアクア」「ウィスタリア」。
バーサクラフトはアイロンかければ洗濯可らしいですが、アートニックは完全に水性なので洗濯は×。
パッケージ似てるので間違えやすいですけどね。
b0164350_1521023.jpg
バーサクラフトのグリーン系。
左から「ミントグリーン」「エメラルド」「スプリンググリーン」。
「ミントグリーン」だけ色の系統がちょい違うんですが
グラデーション状にするといいかも。
b0164350_1512375.jpg
左から「ポピーレッド」+「エメラルド」、「レモンイエロー」+「エメラルド」、「ローズピンク」+「ウルトラマリン」。
b0164350_15142942.jpg
ひかりもの系。
左側の金の星はしずく型のブリリアンスの「ギャラクシーゴールド」で
右側の金の星はステイズオン・メタリックの「ゴールド」。
くっきりでるのはステイズオンのほうなんですが
毎回インクをパッドに垂らすのがめんどいのと
紙みたいにしみ込む素材だと輪染みができることがあるので
(あと裏まで貫通しますねw)
ちょっとしたときとか紙系の場合はブリリアンスのほうが楽ですね。
プラスチックとかはもうステイズオン一択だけど。

左側のしずくはバーサクラフトの「ホワイト」で
右側のしずくはステイズオン・オペークの「コットンホワイト」。
バーサクラフトのホワイトはこんなはっきりはでないです。
いまはっきりでてるのは封をあけたばっかりだからw
でもバーサクラフトなので布に押せるので(例によってアイロンしたら洗濯可)
布に白いドットとかやりたいひとはこれですね。
(ただし寿命が短いと思うので、薄くなったなーとおもったら替え時です)
オペークのほうは前からやってるみたいに
プラスチックに白インクやりたいときに便利です。
発色もくっきりです。
b0164350_15233945.jpg
そんで墨インクなんですが
左がバーサクラフトの「リアルブラック」、右がシヤチハタスタンプ台の「黒」。
遠目にみたら同じにみえるけど
b0164350_152635100.jpg
↑シヤチハタ
パッドが布目で、インクが適度に切れてくれるのではんこっぽいかすれがでます。
b0164350_1527155.jpg
↑バーサクラフト
パッドがスポンジで、インクがべたっとつくので、
細部がつぶれやすいです。
なので、はんこをデジタル画像化するときはシヤチハタ使ってます。
(ほかにもいくつかインクパッド買ってやっとこれにたどりついたんですよー)
b0164350_15293959.jpg
でも、布とか目の粗い紙とかに押すときは
べったりインクがついてるくらいでちょうどいいです。
↑これはバーサクラフトのほう
(どのみち布目とか紙目が反映されるので)
b0164350_153377.jpg
エンボスヒーターなくてもドライヤーでエンボスできるかなーと思って
やってみたけど無理だったので
こんどヒーター買ってきてやります。
エンボスパウダーのせるとこまではやったんだけど。

というわけで
b0164350_15375421.jpg『消しゴムはんこの魔法 HAN-COLLAGE』をよろしくです。
見つけにくいときは(どの棚に置いてあるかわかりにくいので)アマゾンが早いかも。

(紀伊国屋新宿本店だとわたしの本のとこに固め置きしてあるので見つけやすいらしいです)
b0164350_15401659.jpg
パブーにて販促用電書『消しゴムはんこの販促』も無料配信中です!
[PR]
by yue2009 | 2012-02-08 15:39 | Works
『PDF入稿のためのざっくりインデザイン。』
b0164350_041818.jpg
1月末からパブーで販売している『PDF入稿のためのざっくりインデザイン。』
のバージョン上げました。
Ver1.1.0です。
1.0.1だとちょっとてにをはを直したくらい、
1.1.0だとちょっと項目を追加したくらい、
2.0.0だと大幅に追加したくらいのかんじ。
b0164350_054183.jpg
大きく追加したところは黄色いバーがでています。
b0164350_063835.jpg
ノンブルのとこにもね。
b0164350_065887.jpg
あとこういう青字のとこはリンクになってます。
(ただの強調だと思ってるひともいるかとおもって)
b0164350_08938.jpg
プリントアウトして全体像を見てみたんですがけっこうなボリュームでした。
そらまあ100Pくらいあるからねー
めんどくささは実際ふつうの本と変わんないはず。
ことの発端とかはデス子さんのまとめを見るとわかります。
b0164350_0134497.jpg
インデザに貼付けた画像をどう分類するか
というのをぐるぐる考え直していたらけっこう直しに時間かかったよ。
(ちょっとややこしいんですよインデザの画像って)
b0164350_0115840.jpg
1週間くらいで書いたような気がしたので
日記とスクリーンショットの日付見てみたらやっぱだいたいそのくらいでした。
インデザ覚えれば、100Pくらいの本も1週間で最終形態までいけますよ
というサンプルになるかと。
ひとによるかもしれないけど、組みながら原稿書くとすんごい早くできあがりますよ。
仕上がりイメージを予測して原稿書かなくてもいいから。
b0164350_016249.jpg
ちっこい日めくりをはがしてノートに貼っていく方式で日記のようなものつけてると
貼るだけでなんかした気がするのでけっこうつづくことがわかった。
(いままでつづいたためしがなし)
分量変えられるしねー
隙間はあとでコラージュで埋めるし
b0164350_0193238.jpg

こちらで。
電子書籍なので決済したらPDFダウンロードしてくださいね。
[PR]
by yue2009 | 2012-02-07 00:28 | Works
ほるナビのナビ
b0164350_1551890.jpg
ふつうのほるナビはこんなかんじ。
刃を入れると、パックあけたての切り餅みたいな感触です。
きもちいいのでわりとクセになります。
汚れがめだたないのはトップが濃いめの色のやつかなあ。
mizutamaさんコラボのピンクと水色のはいいにおいがします。においつき消しゴムみたいな。
せっけんのがはがきサイズででないかな。
b0164350_15103128.jpg
インク汚れが気になるってときは
ふつうのほるナビのブラウンベースがおすすめ。
昨日のフェイクチョコもこれです。
かたさのグレードは上のふつうのと一緒なはずなんですが
感触はだいぶちがいます。
トップのコーティングがほんとにチョコのコーティングみたいで
そのコーティングをぺりぺりとはがしていく、
ていう感じの彫りかたになります。
切れ目ちゃんといれとかないと、はがしたときに二次被害がでるので
切れ目をしっかりいれとくのをおすすめします。
b0164350_1518519.jpg
そんでかためほるナビですが
かためといっても篆刻なみにむちゃくちゃ固いわけでもないので
ふつうに彫れます。
放置してちょっと固く締まった切り餅みたいな感触です。
除光液転写法での成功率がいちばん高いのがこれなので
(溶けにくいトナーのもうっすらだけど彫れる程度には転写できる)
わたしはよく使ってます。
ふつうのにくらべたらちょっと肩はこりますがw
b0164350_15233028.jpg
かためにもブラックベースというのがあって
汚れが目立つのがいや、っていう場合は
これおすすめです。
感触はブラウンベースの土台がちょっと固くなったかんじです。
b0164350_15251255.jpg
いろんなインクをつけて使うつもりのはこれいいと思います。
とくにプラスチックとかにも押せるタイプのは汚れるのでねー
(電子書籍にかいてある掃除法でインクは落ちるんだけど)

というわけで
b0164350_15375421.jpg『消しゴムはんこの魔法 HAN-COLLAGE』をよろしくです。
見つけにくいときは(どの棚に置いてあるかわかりにくいので)アマゾンが早いかも。
b0164350_15401659.jpg
パブーにて販促用電書『消しゴムはんこの販促』も無料配信中です!
はんこの掃除法とか、コルクはんこのつくりかたとか書いてます。
[PR]
by yue2009 | 2012-02-02 15:29 | Works
バレンタインが近いので
b0164350_15243436.jpg
さて、何でしょう
b0164350_15245517.jpg
たべられません
b0164350_1525554.jpg
近寄るとブルーム現象おきてるけどね
(たぶんねりけし押し付けるととれるんだけどいま手元にねりけしないので)
ほるナビのブラウンベースをつかうとこんなのつくれます。
はんこって何が便利かというと
b0164350_15274662.jpg
こういう袋つくれるのが
b0164350_15283766.jpg
レースとか
b0164350_17201337.jpg
記号とか
b0164350_15285246.jpg
和菓子にも
b0164350_1529530.jpg
位置合わせがけっこうシビアですがそれもまあ味ということで
b0164350_15295217.jpg
プラスチックにも押せるタイプがあるのでステイズオンオペークとか
b0164350_15314577.jpg
夏コミ(まだ遠いなw)とかでもいろいろ使えるかも
b0164350_15323187.jpg
トレーシングペーパー転写法と、除光液転写法、?マークのマジック(黄)転写法(これまだマジック自体が見つからないので実験できてないけど)に加えて
薄い色でプリントアウトした紙をシャープペンシルでなぞる
っていう手もあるかも。
b0164350_15354594.jpg
なぞったら切ればわかりやすいしね
b0164350_15355897.jpg
D401の水色買えましたー
かわいー

というわけで
b0164350_15375421.jpg『消しゴムはんこの魔法 HAN-COLLAGE』をよろしくです。
見つけにくいときは(どの棚に置いてあるかわかりにくいので)アマゾンが早いかも。
b0164350_15401659.jpg
パブーにて販促用電書『消しゴムはんこの販促』も無料配信中です!
[PR]
by yue2009 | 2012-02-01 15:45 | Works


CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧