Top
<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ひさしぶりのハリネズミ
b0164350_11223158.jpg
デジタルハリネズミをひさびさにあけて
(コードでつないで転送とかできないのでなかなかやらない)
写真をひっぱりだしてきてみる。
たぶん1年前とか。
b0164350_11224042.jpg
b0164350_11224845.jpg
そんで1年ぶりにムービーまとめた(よかった桜の季節に間に合って)

こりはじめるときりないので1時間でできる範囲でストップしたけど。
iMovieの加工だけでもけっこうあそべますねー(音楽もデフォにあったやつ)
[PR]
by yue2009 | 2012-03-30 11:30 | Photo
『右も左もわかんないヒトのためのイラレドリルCS5』
b0164350_1142825.jpg
おなじみパブーにて
『右も左もわかんないヒトのためのイラレドリルCS5』
という電子書籍を発売中です。
b0164350_11424549.jpg
こういうかたがターゲット。
b0164350_11464582.jpg
なんとなくですがPCハウツーの読者ってこんな感じなんじゃないのかなーと
(これ以外に「きれいな絵が載ってれば買う」とか「装丁が」とか
というグループもありますがそういう特殊な層はおいといて)
メソッドはcくらいなんじゃないかと。

紙の本だとどうしても印刷と流通と在庫管理のコストがかかるんで
確実に買ってくれそうな層に向けてつくるわけです。
dとeはそもそも買ってくれないから放置
(それでも果敢にとりくんでるとこはありますが)、
そうするとaからcあたりがターゲットになるわけですが
aは物理的な都合でカットされちゃうことが多いかと。
なんでかというと「これ一冊でぜんぶ解説」と「初心者もらくらく」が
両立できないから。
(前者を捨てればできるけどそうすると売れないから出せないということに)
PhotoshopとかIllustratorくらい機能があると
たぶん200P全5巻(5で済むかなー)みたいなオチになるんじゃないかと。
10日でおぼえるのPhotoshopとIllustratorやったことありますが
(Illustratorのほうは監修だけどほぼぜんぶ見なおしたので
書いたのとあんま変わんない)
ちょっとしたことでもガチの初心者にやってもらうためには
膨大なページ数が必要になるんです。

やってることは
ツールを選択して、色を選択して、クリック
だけでも

ツールの選択ひとつとっても
パネルの裏にいってたらまずそれをひきずり出さないといけないし
クリックしたときとダブルクリックしたときで
挙動が違うし(挙動にも統一感がないし)
クリックした場所でも結果が違うし
色も塗りか線かを見張ってないといけないし
(またここでやった選択があとに響くし)
何色を?その色はどうやって出すの?
クリックっていってもどこを?
(ドラッグになるとどこからどこへ? 何センチくらい?となる)
っていう感じに細かく書いていかないと
どこかでガチの初心者はわかんなくなってしまうわけです。
これをはしょると「わたしのIllustratorだけなんか違う」
ということに

電子書籍(ていうかまあPDFだけど)のメリットって
ある程度の容量まではページ数気にしなくてよいとこなので
b0164350_11472787.jpg
こんなふうに原因と結果に分けて全過程をもらさず書いてみました。
ふだんだったら「同様にして」で済ませるとこも
ガチの初心者はたぶん同様にできないので
同様の1回目はきっちり書いたりしてます
(さすがに同様の2回目はわかるだろうとはしょりましたが)
b0164350_11481322.jpg
定型文だと説明がしづらいとことか
話すと長くなりそうなことはレコメンタリーにつっこんでます。
(あとまあ言いたい放題です)
b0164350_11485947.jpg
そもそもことの発端は
チノちゃんのアイコンを原画にイラレの線幅ツールの実験やってたら
線なしのイラレっぽいのが好きだというので
b0164350_1149858.jpg
顔のとこはふつうのグラデーションだけど
吹き出しのとこはグラデーションメッシュ
(まあこの程度だったらメッシュ使わなくても
グラデーションツール使って中心位置ずらせばいいけど)
b0164350_1151988.jpg
でまあイラレドリルの最終形態がこんなイラストで
これ読んで結局のとこなにが使えるようになるかというと
パス、線幅ツール、反転、整列、合体、アウトライン化、グループ、パンク膨張、クリッピングマスク、グラデーション、グラデーションメッシュ
くらいですね。
ただまあ整列が理解できてるのにイラレが使えない(何に使えるかわかんない)ってのは考えにくいので
(イラレの整列っていまのとこ最強だし)
ガチのかたはここに書いてあることを完全理解すれば
あっこれは使わないと損だという気になると思います
(あとは自力でもがんばる気になるかと)
b0164350_11512999.jpg
ちなみにこういうアイコンもPhotoshopでパスで描いてます
(イラレでも描けるけどね)
b0164350_1152649.jpg
PhotoshopとIllustratorの両方を行き来して使い倒すと
こういうのどうすれば簡単に描けるかすぐわかるようになります。

んでまあこういうのをやってる最終目標は
中高年でも1回よめばわかるパソコンの使い方の本かくことなんですよね
(完全に理解してもらわないと毎回同じことを説明しないといけないので)
[PR]
by yue2009 | 2012-03-23 13:07 | Works
ことしの年賀状
b0164350_10152740.jpg
今年の年賀状はこんなのでした
b0164350_1016023.jpg
この紙質(フォト用紙の裏)、インクがなかなか乾きにくくって(とくに赤インク)

えっと何でつくってるの?っていう質問もあったので
フォト用紙に裏の柄面をふつうに印刷して
図書館シートでガードしてカットしたあと
はんこで表面つくってます(印刷だとずれるからね)
差出人テープは普通のシール用紙に印刷したあと
梱包用の透明テープ(こっちのほうがリーズナブルだから)を貼ってガードして
カットしてます。
差出人テープはたくさんつくっとくと便利ですねー
普段も使ってます。
b0164350_10165164.jpg
希望者にはDestinyを
b0164350_10172339.jpg
この柄で自分用ノートもつくる
b0164350_10175311.jpg
おもに日記用
どうせ3日も続かないから日記どころか手帳も持たない主義だったのだけど
どうにかなってるのは
インスタとツイッターのおかげで
1週間くらいならさかのぼり書きができるから。
デジタルありがたい。
デジタルがアナログを後押しすることになるとは思ってなかった。
(最近はだいたいしいたけ日記になってるが)
iPhoneサイズのiPhone専用プリンターとかあるといいのに。
要するにポラがあればいいんだけど。
いまはたまったらまとめてシール用紙に印刷してます。
b0164350_10181872.jpg
最近ははんことかもつくるようになったからねー
(それでいま紙使うようになったんだと思う)
b0164350_10184381.jpg
いつもは別に貼付け用のノートがあるんだけど
今年はこっちに切り抜き貼ってみようかなーと
ちなみに中は例によってランダムペーパーなので
毎回紙が変わって楽しいです。
[PR]
by yue2009 | 2012-03-19 10:34 | Craft
のっけてりらっくま
b0164350_1392082.jpg
b0164350_1393725.jpg
ぜったいヒヨコを真っ先になくす
b0164350_140266.jpg
たまたまそこにあった植木鉢にのせたらよけい盆栽っぽい
ゲームだったらジャンプで登れるとこ。

ちなみにこのあいだのは
b0164350_1403379.jpg
b0164350_1404816.jpg
食った。
まんがタイムじゃんぼとか花とかいろいろ買ったけど
スーパーに立ち寄るのがめんどくさくなってスルーしたところ
家に生えていたきのこと冷蔵庫の塩豚を使って
ことなきを得たという。
自給自足すばらしい。
しいたけいためるときにはカロリーとか考えずにバターを使うべきですね。
めちゃくちゃうまい。
b0164350_1444153.jpg
まだあるので
このでかさは肉詰めに最適…!
b0164350_1445354.jpg
ほんとは右くらいで収穫するのがベストなんだけど
(油断して放置してたら一日で倍くらいになってた)
b0164350_1455067.jpg
b0164350_1455931.jpg
とってもめずらしいパンジーの切り花。
[PR]
by yue2009 | 2012-03-18 01:49 | Photo
おいでよしいたけの森
b0164350_18515087.jpg
しいたけが育ったので
b0164350_18515888.jpg
とりあえずあそぶ
b0164350_18521881.jpg
アリス人形持ってないのが悔やまれる
b0164350_18524346.jpg
b0164350_18525814.jpg
これはマックスまでいってるとおもうので収穫
(うちの薄暗さと湿度はキノコ類栽培に最適なんだとおもう
花とかサボテンとかぜんぜん育たないし)
b0164350_18531455.jpg

[PR]
by yue2009 | 2012-03-12 18:55 | Photo
消しゴムはんこ画像ができるまで
b0164350_1193448.jpg
おかしのようですがぜんぶ消しゴムです
b0164350_1201328.jpg
これを紙に押して
b0164350_1204317.jpg
ひとつのはんこにつき何パターンも
(かすれ位置が同じだとにせものってばれるから)
b0164350_121311.jpg
これをぜんぶスキャンして
b0164350_128565.jpg
いっこずつレイヤーに分けて(この作業は手でやるしかないです)
それをさらに組み合わせて着色
っていう方法で
(写真じゃないタイプの)『消しゴムはんこの魔法』のサンプルページを
つくってます
b0164350_1214443.jpg
収納箱ももう手作りしました
(プラの書類ケースの高さが微妙に高くてかさばるので)
厚紙で原型つくって
ファーストビンテージのベージュ系の色の紙を
ちょこっとずつ買ってきて貼ってみました。
ネクタイとかハンカチの箱で同じサイズのがたくさんあるとよかったんだけどねー
(たぶんシモジマとかいけばあるんだと思うけど)
深さがない箱なんでわりと簡単につくれます。

箱つくっててわたしは
同じことを4回やるのが(角の処理です)非常に苦手だということに気づく。
同じ理由でバッグの取っ手つけたりするのも苦手。
[PR]
by yue2009 | 2012-03-05 01:41 | Works
anemone
b0164350_056042.jpg

[PR]
by yue2009 | 2012-03-05 00:56 | Photo


CALENDAR
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧