Top
約100人のブックカバー展
b0164350_2153297.jpg
渋谷PARCOで開催中の約100人のブックカバー展
にEUKARYA名義で参加してます。
漫画薔薇っぽいパターンのブックカバー(というか総柄ペーパー)です。
印刷はレトロ印刷さんですよー
b0164350_2153570.jpg
こんな感じで展示されてて、5枚セット525円で買えます。
b0164350_21531130.jpg
壁に貼られてるのをみて、これいいなと思っても探してるうちに
すっかり忘れて買い逃しちゃうくらいたくさんいいのあります。
b0164350_21531466.jpg
実際に本に巻いて展示してあったりします。
b0164350_21532362.jpg
わたしのデザイン、印刷されてるのは、ハトロン紙のざらざら面です。
b0164350_21532848.jpg
前回の梅田であったブックカバー展で販売してた金魚柄も置いてくださってるので、
わたしのデザインについては2種類買えます。
(一時的に品切れしちゃうことはあるみたいです)
b0164350_21533396.jpg
金魚のほうは、めんどうなトラッピングかけたあととかわかります。
b0164350_21533665.jpg
ブックカバーだけじゃなくって、紙工作に使うと楽しいです。
とくに金魚のほうは、模様の出方が変わるのでおもしろい。
b0164350_2315340.jpg
印刷の参考になりそうなデザインがたくさんありました。
自分だとぜったいやらなさそうな組み合わせとかも見れます。
b0164350_232728.jpg
渋谷のマルゼンジュンクではマステがあたるフェアも開催中なので、こちらもぜひ
(いまのとこ、ハガキ出せばあたるんじゃないかくらいのペースなので)
[PR]
# by yue2009 | 2014-03-16 23:29 | Works
井上のきあ選書フェア(追記あり)
b0164350_185912.jpg
3月末くらいまで、書店さんで
「井上のきあ選書フェア」を展開していただいてます。
(実施店舗は、この記事の最後に掲載しています)
b0164350_185305.jpg
フェア対象商品についているハガキ(これ↑)を送ると、
抽選でオリジナルマスキングテープがあたります。
フェア対象商品はお店によって変わりますが、
『漫画薔薇』だけではないので、
そのうち買おうと思っていた本があったらこの機会にぜひ。
b0164350_1851439.jpg
mtのカモイ加工紙さんでつくっていただきましたので
品質はとってもよいです。

b0164350_1852896.jpg3種類のデザインをカットつなぎでつないでます。(1種類だと好みが偏るかなあと)

b0164350_1817344.jpg
全体はこういうデザインなんですが
b0164350_18172111.jpg
製造時には天地左右つなげて印刷するので、
左右はともかく(今回はカットつなぎなので)、
天地は確実につながるように設計する必要があって
b0164350_18184148.jpg
とりあえず1デザインごとに15ミリ幅のシームレスパターンをつくって、
そのパターンタイルをとりだして最終的にレイアウトしてます。
ものづくりやるときはイラレ使えるとほんと便利ですよー。

現時点での選書フェア実施店は以下のとおりです。
青字は2/21に追記したとこです。
オレンジは2/28に追記したとこです。
は3/5に追記したとこです。
マゼンタは3/16以降に追記したとこです。
※追記の日付があとの店舗は、まだスタートしていない可能性もあります。
(敬称略)

[東北]
・ジュンク堂書店仙台TR店
・文教堂つがる柏店(青森)

[関東]
・紀伊國屋書店新宿本店
・紀伊國屋書店新宿南店
・芳林堂書店高田馬場店
・ブックファースト新宿店
・ブックファーストルミネ新宿店
・MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店
・ジュンク堂書店池袋本店
・リブロ池袋店
・有隣堂秋葉原店
・三省堂神保町本店
・書泉ブックタワー 8F(千代田区)
・くまざわ書店蒲田店
・紀伊國屋書店国分寺店
・オリオン書房ルミネ店(立川)
(・有隣堂町田モディ店)
(・有隣堂横浜駅西口店)
・ブックファースト青葉台店
・くまざわ書店ランドマーク店(横浜)
・有隣堂厚木店
・有隣堂藤沢店


[中部]
・精文館新豊田店(愛知)
・BOOKSなかだ専門書館(富山)


[関西]
・紀伊國屋書店梅田本店
・MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
・喜久屋書店草津店(滋賀)
・喜久屋書店倉敷店
・喜久屋書店北神戸店
・紀伊國屋書店川西店(兵庫)
ジュンク堂書店三宮店
・ジュンク堂書店西宮店

・宮脇書店四日市本店(三重)

・ブックファースト ミュー阪急桂店(京都)

[四国]
・紀伊國屋書店高松店

[九州]
・ジュンク堂書店福岡店
・丸善博多店
・紀伊國屋書店佐賀店
・ブックスミスミオプシア店(鹿児島)
・ジュンク堂書店那覇店


来週以降また増えるそうです(増えたら追記します)。
※お店ごとにフェア実施期間は異なります。
予告なく終了している場合もございますので、ご了承下さい。
とのことです。

ただ、最近は天候があまりよくない日もあるので、
無理はしないでくださいね。
[PR]
# by yue2009 | 2014-03-03 22:16 | Works
漫画薔薇 ポスターカレンダープレゼント
b0164350_17274341.jpg
ツイッターで、ポスターカレンダープレゼントやってます。
「#漫画薔薇」のハッシュタグつけて、
『漫画薔薇』をつかってみた例を画像つきツイートしていただけると、
抽選でA3ポスターカレンダー
をプレゼントします。
b0164350_17274772.jpg
にごり紙(墨)に金インク
b0164350_17275142.jpg
ハトロン紙に赤と濃紺インク
b0164350_17275550.jpg
わら半紙に蛍光ピンクと水色
の3種セットです。
ぜんぶレトロ印刷さんで印刷してもらいました。
なのでインク落ちにちょっと注意してくださいね。

わたしがRTしてふぁぼったらエントリー完了になります。
もしRTされるのが苦手、という場合は
わたしと相互フォローのかたに限り、
カギかけてツイートしていただけると、
ふぁぼられるだけでエントリーできます。
(最初からカギアカウントのかたも同じく)

年内はとりあえず26日あたりでいったん締めて抽選しようと思ってますが
そのあとも3月か4月あたりまでだらだら受け付けてると思います。

『漫画薔薇』の商用利用は漫画とかオタク産業に限りますが
私的利用についてはとくに制限ないので(そのまま配布とかはだめですよ)
花画像だけをつかってデザインした自分用の年賀状とか同人誌などを
このキャンペーンのエントリー用にUPする場合は
「自分用です」とか「同人誌の表紙です」みたいな一言を
添えてていただけると助かります。
[PR]
# by yue2009 | 2013-12-24 17:40 | Works
漫画薔薇
b0164350_1302463.jpg
『コミックデザインパーツ 漫画薔薇』が発売中です。
b0164350_1303639.jpg
帯のイラストは、漫画家の野間美由紀先生に描いていただきました。
おまかせでお願いしたのに、ど真ん中な感じのをいただけてびっくり
(お願いしてわりとすぐ、
こんな感じですか?みたいなサンプルをいただいたんですが
その段階であ、完全理解されてる、っていう状態でした)

花トーンがあったり、漫画用の花の線画を
コミスタやピクシブで提供してるかたがいたりするのは知ってたので、
おそらく見たら何に使えるかというのはわかるんじゃないか
というところまではアタリがついてたし
そうなるようにいろいろ研究して調整しましたが
(漫画っぽい花ってちょっと描き方違うんですよ)
実際になじむかどうかというのはかなり不安なところがあったので、
野間先生の絵になじんでてすごく安心しました。
原稿がほんとにきれいで、人物を外した状態でも
きれいに見えるように置いてあるんです。
(このイラストで店頭用の立体POPをつくらせていただいたので
それを横からみたら、人物を外した状態が見れると思います)

野間先生のブログの記事
『漫画薔薇』を便利に使うために
で、コミスタでの読み込み方やライブラリの整理方法などを解説されてます。
コミスタの読み込みの仕様というのが、予想外に複雑で
このあたりも野間先生に大変お世話になってます。
(相談しなかったらちょっと使いづらいファイル形式になっていたかも)

野間先生はそもそもコミスタにテクニカルに詳しいので、野間先生のツイッターアカウント(@rose_m)をフォローしておくと、いろいろ勉強になります。

b0164350_1304065.jpg
カバーはつながるようにつくってあるので、
外してみるとワイド画面みたいでおもしろいです。
カバーと帯の紙はA2コート、
黒はDIC582、ピンクはDIC111、
カバーはマットPP、帯はグロスPPです。

ほむほむと金剛ちゃんみたいな感じをイメージして、
シャフト角度でやってみました。
この線はぜんぶIllustratorで引いてますが、
こういうイラストのかきかたは
Photoshop+Illustr​ator DESIGN JOURNAL』に書いてありますので、
気になるかたは見てみてください。
ピクシブにも作例画像あげてます。
これも頭にアジサイ飾ってます。

b0164350_1304588.jpg
本体表紙は、『SAI Illustration Technique』みたいにしたかったので、グレーのボール紙にマゼンタで。
紙はクリーンアップ、インクはカバーと同じDIC111です。
この本、この色のインクをあっちこっちで使ってるので、
紙と加工によって変わるインク見本みたいにも使えるかも。

この本は、全部特色で印刷されてるんですが
(本文は線きれるから最初から特色で刷りたいと思ってたんですが
カバーと帯も特色になったので、全部特色刷りというめずらしい状態に)

b0164350_132119.jpg
1折は水色がDIC2166、茶色がDIC_N966、
紙はOKアドニスラフ
b0164350_1321489.jpg
2折は赤がDIC_F101、グレーがDIC_G142
(ここは赤×グレーか、赤×黄緑にするかどうかで迷った折)
b0164350_1321827.jpg
3折のオレンジはDIC_N736
b0164350_1322183.jpg
4折は赤がDIC198、紺DIC641、
(クラフトの分重くなるだろうかと思って、2折の赤より一段薄い赤にしてます)
この折だけ紙替えでRC未晒クラフト
b0164350_1322612.jpg
5折のピンクがまたDIC111
b0164350_1322979.jpg
ロム台紙はピンクがDIC111、黄緑がDIC88
となってます。

b0164350_1323814.jpg
こういうとこはオーバープリントを設定してます。
イラスト部分はイラレ、本に組み上げるのはインデザでやってたので
文字部分はインデザで指定、デザイン部分はイラレで指定です(すごい混乱)

b0164350_1325193.jpg
基本的に、こういう、
もしアシスタントさんがいたらひまなときに描いといてほしいかな
っていうのをまとめてたくさんつくった感じです。
大輪の菊とか1こあるとさっさと背景が埋まって便利。
加工のアイデアは、ピクシブの漫画薔薇 線幅と抑揚のいじりかた
にまとめてあります。

規約では、商用利用については
かならず漫画のキャラクターと組み合わせること、となってますが
漫画の中のワンシーンであれば、
こんなかんじで花だけでまるまる1Pとか見開きとかつくってかまわないです。
(花だけで皿とかカーテンとかつくられないようにという対策です)
b0164350_133449.jpg
サクラとか、情景説明的に使うこと多いだろうなと思いますし。

あと、同人誌については漫画のキャラクターと組み合わせなくても使えるので、
小説や評論ジャンルのかたも使えますよ。

b0164350_133952.jpg
先行販売にどっちか片方ついててたシール。
b0164350_1331396.jpg
貼るとこんなかんじです。
たくさんつくってあるので、これからどこかで配ることもあるかも。
[PR]
# by yue2009 | 2013-12-21 14:28 | Works
約100人のブックカバー展
b0164350_1155770.jpg
大阪梅田のロフトで開催中の
約100人のブックカバー展
というイベントに参加してます。
わたしは金魚のブックカバー(というかB4の紙ですが)です。

架空の書店を勝手に考えて、
その書店でまいてもらえるブックカバーをデザインする

というコンセプトの企画なんですが
わたしは金魚を赤インクと白インクで刷ってみたかった
というのが先行してたので
書店の設計とかはあとづけだったため
説明がかなりぐだぐだですみません。
b0164350_11551050.jpg
左がA6サイズの本、右が文庫本にまいてみたかんじ。
本のサイズによって切れるとこが違うので
いろんなサイズの本にまいてみるとおもしろいとおもいます。
1枚100円くらいで買えるみたいですよ。
これはうちのプリンタで印刷したダミーなので
実際には
b0164350_11551642.jpg
こんなかんじで白インクはそれほどばっちりはでないはず。
ブックカバーの印刷はレトロ印刷さんです。
紙がクラフト、インクが赤と白なので
イラレ手帖の扉とまったくおなじ構成です。
あ、イラレ手帖の抽選は週明けくらいにやるらしいですー
b0164350_11552037.jpg
ツイッターで艦これっぽいデザインに便利ですよ
とご紹介した本は左側のですが(右もいいですよ)
b0164350_11552451.jpg
わたしはもともとこういう竹下夢二系ではない大正レトロみたいなのが好きで
(乙女系はあんま好きではないですね)
運良く古いラベルとか発見するととっといたりとかもするんですが
古いラベルというとどうしてもパリの蚤の市系が強いから
こんなのはじめて見た、ってひともいるかもねー
と思います。
この系統の日本のデザインはほんとかわいいんですよ。
一生懸命西洋のまねっこをしようとしてるけど
(かぶれてるとかじゃなくって
輸出品につけるラベルだからそういう傾向になるらしい)
どことなくにじみ出る和風感とか。
b0164350_11552857.jpg
ついでに最近こういう本を買って
(たぶんそのうち自炊しちゃうのでこの状態ではなくなるでしょう)
b0164350_11553297.jpg
そりゃまあNAVERまとめとか漁ればなんかあるんだろうけど
そういうのって抜けがあったりするものなので
こんだけ集めてくれてると安心感あります。
ひとつひとつの情報量はそれほど多いわけじゃないんだけど
扇の要っていうか、検索かけるときのリストみたいなのが欲しいんですよね。
あとおそらく輸出兼ねてるみたいで
英語表記もあっていろいろ勉強にもなります。
ほんと電子版でやってくれないかなーと思うんですが
(iPadminiにちょうどいいサイズ感)
ピエなんだよなーやらないよなーここ。

この手の資料系は美術書が充実してる書店いって探すのが一番ですよー
「おすすめされて買ったけどたいしたことなかった」
とかうだうだ言ってるくらいだったら本屋行け、どんどんブックハントしなされ
と思う。
b0164350_11553520.jpg
iPadのケースをクッション封筒にしてるんですが(しかも使用済み)
なんかこれでじゅうぶんな気がしてきた。
デコれるし。
[PR]
# by yue2009 | 2013-09-14 12:25 | Works


CALENDAR
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
カテゴリ
Photo
Camera
Illustration
Craft
day
Works
以前の記事
2014年 09月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧